バイタルなび
豆知識:インディアンヘッドマッサージ
インディアンヘッドマッサージとは
インディアンヘッドマッサージはインドの伝統医学アーユルヴェーダに基づく、オイルを使ったヘッドマッサージです。アーユルヴェーダはサンスクリット語でayus「生命・寿命」と veda「知識・科学」の意味からなる言葉です。アーユルヴェーダでは自我の座があるとされている頭頂部分に栄養あるオイルを塗ると、脳や神経系の鎮静と強化を助け、活力があふれると考えられています。
頭、肩、首、背中上部、上腕、耳、顔をトリートメントしますが、頭部へのオイル使用や脱衣の有無は各お店によって異なります。

インディアンヘッドマッサージはこんな方にオススメ
インドでは古くから神経の流れを整え、ストレス解消、不眠、疲労解消、肩こりや、健康の維持に役立つと考えられています。
※日本では、民間療法として位置づけられています。

インディアンヘッドマッサージの歴史
インディアンヘッドマッサージの起源は、インドで継承されてきた伝統医学アーユルヴェーダにあります。アーユルヴェーダの起源ははっきりとは分かっておりません。現存する最古の書物としては6世紀頃にまとめられた「チャラカ・サンヒター」と呼ばれるサンスクリット語の書物です。この書物は全8巻120章からなる膨大なもので、一人の著者によって書かれたものではありません。執筆が始まったのは紀元前8世紀頃だといわれています。その頃、アーユルヴェーダは最盛期を向かえ、後に中国伝統医学(中医学)やギリシャ医学に影響を及ぼしたと考えられています。アーユルヴェーダの療法の一部は、漢方や仏教医学を通じて日本にも伝わり、古くから養生法として知られています。

関連メニュー
ヘッドマッサージ アーユルヴェーダ ヘッドスパ クリームバス リラクゼーションマッサージ

サービス・料金
一般的に30分〜3,000円〜。
服を着たままで受けられます。ボディやフェイシャルのマッサージと一緒に受けるとよりリラックスできます。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.