バイタルなび
豆知識:ゲルマニウム温浴
ゲルマニウム温浴とは
ゲルマニウム温浴は有機ゲルマニウムを溶かした42〜43度の温水に、手足を浸し温める民間療法です。有機ゲルマニウムは自然に存在する物質で、土から成分を吸収して育つ植物にも多く含まれています。薬用植物としてサルノコシカケ・霊芝・朝鮮人参・ニンニクなど、漢方薬や民間薬として昔から重宝されてきました。

ゲルマニウム温浴はこんな方にオススメ
手足を有機ゲルマニウム溶液に浸すことで、体を温めるだけでなく、皮膚呼吸により有機ゲルマニウムを体内に吸収し、体内の酵素を増加させ、体内の老廃物を汗と共に排出すると考えられています。
※日本では、民間療法として位置づけられています。

・なかなか汗をかかない方
・老廃物を排出したい方
・汗をかいてスッキリしたい方
・運動する時間が取れない方
・忙しくて時間がない方
・冷え性の方
・アトピーの方
・ダイエット中の方
・新陳代謝を高めたい方  など

関連メニュー
デトックス 岩盤浴 酵素風呂 サウナ 漢方療法

サービス・料金
20分〜1500円〜

【ゲルマニウム温浴の入り方】
@楽な衣服に着替えます。(ほとんどのお店で着替えを用意しています。)水分を補給します。
A手足を清潔にします。温タオルで表面の汚れをふき取ります。
B手足を42〜43度のゲルマニウム温水に浸します。
Cそのまま、リラックスしながら20〜30分入ります。
個人差がありますが、5〜10分浸したところで汗がどんどん出てきます。額、背中、お腹、脚、おしりなど、普段なかなか汗をかかない方でも驚くほど汗が出ます。
D温浴後は、汗を拭き取り十分水分補給をしましょう。

温浴中にのぼせたり、動悸が激しくなった場合はお店のスタッフを呼び、無理をしないようにしましょう。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.