バイタルなび
豆知識:ハーブティー
ハーブティーとは
ハーブティーは、ハーバルセラピー(ハーブ療法)の中で一番ポピュラーに使われている方法です。
立ちこめる香りによる穏やかなアロマテラピー効果と飲用による有効成分の摂取が期待できます。
また、ハーブティーとして加熱することで抗酸化作用を持つタンニンやフラボノイド、ビタミン、ミネラル類が多く抽出され、アロマテラピーで使用する精油だけでは活用できない成分まで体内に取込むことが出来ます。
自分の好みの味や、体質・体調によってブレンドすることが可能です。

ハーブティーの作用
・リラックス、沈静作用
・便秘解消
・疲労回復
・コレステロールや老廃物・毒素の排出
・新陳代謝の活性化

※ハーブの種類によって異なります。

関連メニュー
ハーバルセラピー(ハーブ療法) フィトセラピー(植物療法) デトックス 漢方療法 漢方 マクロビオティック

サービス
ハーブの持つ作用やハーブティーのブレンド方法などを学ぶ教室やワークショップがあります。

ハーブは天然の植物のため、その製造方法(オーガニック、無農薬等)や生産地などのこだわりを持って使用するお店が増えています。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.