バイタルなび
豆知識:セックスカウンセリング(セックスセラピー)
セックスカウンセリング(セックスセラピー)とは
夫婦や家族、友達にもいえない性の悩みは、男女ともそれぞれにあるものです。
人間にとってセックスは単なる生殖行為にとどまらず、コミュニケーションの方法であり、その出来不出来は自己肯定感や人間関係をも大きく左右します。

しかしながら日本では性的な事柄を話題にすることがタブーとされる風潮があるため、保健体育で受けた知識以上のものを求め、抱えている問題を解決するための窓口が知られていないのが実情です。

セックスカウンセリング(セックスセラピー)は、様々な手法を用いて陥りやすい傾向やその原因を探り、解決への糸口を探していくものです。

カウンセリングの方法
カウンセリングにはカップル、あるいは一人が、カウンセラーとの対話を通じて問題点や原因を探ったり、数人で集まるグループカウンセリング形式で互いの疑問や体験などを話し合う方法があります。

またプライベートな事情に関わる非常に繊細な問題であるため、メールや電話相談、またインターネット掲示板上で匿名の悩み相談を受けるものもあります。

多くの場合心理療法・催眠療法・カウンセリングなどの現場において、クライアントが一般的に抱える諸問題の一つとして、セックスについても対応していきます。

また臨床心理の専門家である医師がカウンセリングを行う医療機関などもあります。

相談内容の例
・外見や性器・ベッドテクニックに関するコンプレックス
・パートナーとの性生活の内容
・パートナーとの性生活以外のコミュニケーション法
・セックスも含めた恋愛全体に関する悩み
・中高年の性生活や生活全般についての夫婦関係
・早漏・遅漏・不感症・異性恐怖症・セックスレス・ED
・(性同一性障害・性的嗜好など)セクシャルマイノリティーについての悩み

セラピスト選びの注意点
セックスカウンセリング(セックスセラピー)だからといって、セラピストと性交渉をもったり、クライアントの体に触れることはまずありません。

相談に訪れる前にかならず、セラピストの人物やカウンセリングの手順など調べ、信頼できるセラピストを見つけることが大切です。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.