バイタルなび
豆知識:まつげパーマ・まつげエクステ
まつげパーマ・まつげエクステ
まつげのアイメイク方法として、繊維の入っているマスカラでまつげの長さ、ボリュームをだしたり、付けまつげを付けたりと、目の魅力を引き出すメイク方はいろいろありますが、数年前からは、まつげパーマ・まつげエクステが注目されてきています。


<まつげパーマ>
まつげ専用のパーマ液とロッドを使ってまつげをカールさせる方法です。
まつげパーマではビューラーを使うのと違い、まつげ全体をカールさせることができます。またまつげが短くビューラーで持ち上げることができない人もまつげパーマなら自然なカールをつけることができます。
多くの場合まつげパーマ液にはトリートメント効果もありまつげを守ってくれます。毎日ビューラーでまつげを挟んで無理やり持ち上げてまつげを痛めることもなく、まつげに優しいといえます。

個人差があるものの、役1ヶ月程度カールが長持ちするといわれますが、施術者の技術や使用する薬品の種類によって差があります。

またまつげ用でないパーマ液を使う、パーマ液がまぶたにつく、目に入るといったことで、まぶたが腫れる、ひどい場合には失明するなどの事故が問題となっています。
まつげパーマを申し込む際には、施術者の技術や使う薬品が信頼できるものかどうか、かならず確認してから申し込む必要があります。カウンセリングの際にしっかりと疑問を解決することも重要です。



<まつげエクステ>
まつげエクステは自毛の1本1本に人工毛や人毛のエクステンションを接着剤(グルー)で装着していきます。つけまつげよりも自然に仕上がり、長持ちし、ノーメイクの状態でも魅力的な目元を演出することができます。
まつげエクステではまつげの長さ、デザインや素材が豊富にあり、必要に応じて組み合わせることで、一人ひとりの希望に細かく応えることができます。長さを出す、ボリュームを出す、カールを強めに、色を変えるなど様々あるので、事前
にカウンセリングで希望を伝えます。

まつげエクステでも接着剤が目に入った、体質に合わなかった等により、炎症を起こしたり眼科の疾患にかかるなどのトラブルが報告されています。事前に店舗や技術者が信頼できるかどうか納得の上のご予約をお勧めします。

このような方にオススメ
・まつげが短い、少ないなどの悩みがある
・メイク時間を短縮したい
・目元の印象を変えたい
・まつ毛を傷めないようにしたい
・結婚式を控えている など

関連メニュー
フェイシャルエステ ブライダルエステ ヘッドマッサージ アイセラピー

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.