バイタルなび
豆知識:モンテセラピー
モンテセラピーとは
モンテセラピーとは、フランス語でモンテ「monter(上がる)」とセラピー「therapie(療法)」を組み合わせた造語です。

トルマリンなどの天然鉱石(パワーストーン)を配合したクリームや、パックを使用して、フェイスからボディー全体をトリートメントします。

トリートメントにより、筋肉や骨格を矯正し、人間の体が持っている、筋肉や骨格が本来の正しい位置に戻ろうとする力(恒常性維持機能=ホメオスターシス)が向上すると考えられています。この力を利用して、フェイスラインやボディーラインを維持し、さらにはリフトアップを目指します。

モンテセラピーのキーワード
◆天然鉱石(パワーストーン)
古代、医療技術が発達していなかった時代には、美しい天然鉱石にはスピリット(霊)が宿り力があると信じられていました。そこで、身体の悪い部分に鉱石を当てたり、粉末にして飲んだりしていました。

◆恒常性維持機能(ホメオスターシス)
体の外部環境の変化、あるいは体内の生理機能のバランスの乱れに対して、自然に身体の状態を恒常的に一定に保とうとする働きです。
例えば、私たちの体は暑いときには汗をかき体温を下げようとし、寒いときには毛穴をふさぎ、体をブルブル震えさせることにより、体温を維持しようとします。
この働きは、私たちが意識的に行なっているわけではなく、無意識のうちに体が行なっています。
このような体の働きを恒常性維持機能(ホメオスターシス)といいます。

関連メニュー
フェイシャルエステ アンチエイジング カイロプラクティック オステオパシー 東洋医学 美容整体(骨盤矯正・O脚矯正)

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.