バイタルなび
豆知識:ヒプノセラピー(催眠療法)
概要
ヒプノセラピー(催眠療法)は、カウンセリング技法の一つで、カウンセラーが、依頼者(クライアント)を催眠状態に導き、潜在意識に直接メッセージを送り、精神的な緊張を開放します。

催眠状態とは、読んで字のごとく「眠りを催す(もよおす)」状態のことをいいます。広い意味では眠い状態、睡眠に近い状態のことを催眠状態といいます。朝起きてすぐの状態や、夜睡眠に入る前の状態、お酒を飲んで酔っ払っているときやおもしろいテレビを観ているときは催眠状態なのです。

催眠状態では健在意識が鎮まり、潜在意識は暗示を受け入れやすくなります。

ストレスや痛み、不安を取り除き、子どもの夜尿症や喫煙など好ましくない習慣を断つために使われることがあります。
また、医療の現場では、麻酔薬の代わりに使われることもあります。

ヒプノセラピー(催眠療法)はこんな方にオススメ
ヒプノセラピー(催眠療法)により十分にリラックスした状態が得られ、ストレスや痛みなどのマイナスの刺激にひきつけられていた注意を開放し、無意識の心が暗示を受け入れやすい状態にすることが出来ます。

暗示により、下記のような状態に効果があると考えられています。

うつ・対人恐怖症・対人緊張・あがり・不眠・自律神経失調症・視線恐怖症・乗り物恐怖症・赤面恐怖症・暗所恐怖症・閉所恐怖症・外出恐怖症・醜形恐怖症・各種恐怖・頻尿・パニック障害・多重人格障害・PTSD・強迫神経症・吃音・偏食・性的悩み・性格改善・ダイエット・禁煙・禁酒・依存症改善・集中力・記憶力アップ・願望実現・その他 心の悩み全般

関連メニュー
カウンセリング サイコセラピー(心理療法) エネルギーワーク レイキヒーリング クリスタルヒーリング アロマテラピー(メンタルケア)

サービス・料金
120分 20,000円〜、180分 30,000円〜等。

初回のセッションは3時間必要なお店が多いです。
セッションには「退行療法」「前世療法」「未来世療法
」「インナーチャイルドヒーリング」「禁煙セラピー」などがあり、どのセッションが自分に合っているのかわからない場合はセラピストに相談しましょう。初回のセッションで方向性を決めてからセッションに取り掛かることもできます。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.