バイタルなび
豆知識:小児鍼
小児鍼とは
小児鍼は、病気の予防と健康維持を主な目的に、生後20日くらいから8歳くらいまでの小児に対して行う鍼治療です。小児鍼の場合は、専用の治療器具による皮膚への軽い接触刺激(摩擦など)を主としており、鍼を刺すことはありません。

【適応症】
風邪症状(風邪をひきやすい 熱がさがらない 鼻水 咳)、アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、小児喘息、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、花粉症など)、疳の虫、夜泣き・不眠、食欲不振、下痢・便秘、夜尿症、イライラ、など

関連メニュー
鍼灸 鍼灸(癒し) ベビーマッサージ

サービス・料金
1回 1,000円〜等。初診料がかかる場合があります。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.