バイタルなび
豆知識:サウナ
サウナとは
サウナとはフィンランドの伝統的な熱気風呂のことです。サウナに入ると、大量に汗をかき、新陳代謝を促し、健康促進効果があると考えられています。
サウナには3種類の形態があり、代表的なものはフィンランドで伝えられてきた乾式です。その他は、スチームバス、ミストサウナなどの湿式、最近脚光を浴びている遠赤外線ヒーターを利用した方式です。
乾式の場合、室温は80〜100℃に達するので、体調の良くない方や高血圧の方、小さなお子様・高齢者の方は十分に気をつけてご利用ください。

サウナの技術
フィンランドの伝統的なサウナ入浴技術、ロウリュウを紹介します。ロウリュウとは、乾式サウナで焼けた石、もしくはストーブに水をかけ蒸気を発生させ体感温度を上げることです。
ロウリュウにより、体感温度を上げることで、発汗作用を促します。
ロウリュウの際に使う水に、アロマオイルを混ぜて使用している店舗もあり、アロマの香りが室内を満たしてくれます。

また、フィンランドでは、白樺の葉で体を叩き筋肉をほぐし、疲労回復を促進します。

サウナはこんな方におススメ
・汗をかきたい方
・リフレッシュしたい方
・新陳代謝を促したい方 など

関連メニュー
あかすり スパ 岩盤浴 ゲルマニウム温浴 よもぎ蒸し デトックス

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.