バイタルなび
豆知識:光線療法
光線療法とは
光線療法とは、健康増進を目的に、人工的に作り出した太陽光線に類似した光を身体にあてる健康法のことです。
光線免疫療法、可視光線療法とも呼ばれています。
そもそも、古くから日光浴は健康増進効果があると考えられていました。

現在では、太陽光線による効果は、紫外線(UV)によるものだとわかっています。医療の現場でも、紫外線を使用した治療法は光線療法と呼ばれ、乾癬やアトピー性皮膚炎によく使われます。
ただし、医療機関以外の施設が提供している、”光線療法”は治療を目的としていません。また、紫外線を大量、長時間浴びると日焼けと同様の症状が起きる可能性があるので、注意してください。

光線療法はこのような方におススメ
・血行を良くしたい方
・新陳代謝をアップしたい方
・肌トラブルでお悩みの方
・免疫力を高めたい方 など

関連メニュー
整体、カイロプラクティック フェイシャルエステ 鍼灸(癒し) サーモセラピー(温熱療法)

サービス・料金
1回 2,000円〜等。
鍼灸治療、カイロプラクティックの施術の取り入れているところもあります。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.