バイタルなび
豆知識:バイオフォトンセラピー
バイオフォトンセラピーとは
バイオフォトンセラピーは、人間の細胞が発する微弱な光「バイオフォトン」を計測し、健康増進に役立てようとするセラピーです。
そもそも、地球上のあらゆる生物(の細胞)は、微弱な光を発しており、他の光と区別して「バイオフォトロン」と呼んでいます。このバイオフォトロンの強さは一定ではなく、環境や、人間の場合は体調などにより異なります。そこで、現在このバイオフォトロンを病気の診断で利用できないか、研究がするめられています。

※バイオフォトンセラピーは民間療法なので、治療行為ではありません。

関連メニュー
エネルギーワーク デトックス フラワーエッセンス(フラワーレメディ)

サービス・料金
1回 10,000円〜等。

下記のような理由でバイオフォトンセラピーを受けられない方がいますので、事前にお店に確認しましょう。
・臓器移植の経験がある。
・体内に人工の静脈、動脈、カテーテル(人工尿道、人工肛門など)がある。
・金属の心臓弁がある。

このページを友達に送る

△このページのトップ
トップページ

ご利用方法
ご利用規約
お問い合わせ
運営会社

(C)Moasis, Inc.