出張専門「安江ソフト整体」
コラム詳細
ソフトでやさしい刺激の施術により硬い筋肉をほぐす

「筋肉が硬いので強揉みをして欲しい」と言われるお客様がいらっしゃいます。
強揉みをして欲しいと希望されるお客様は、揉んでもらった気がしてあとで楽になる、強ければ強いほどより高いほぐしの効果が得られる、などと信じておられるのではないでしょうか。
しかし、強揉みでは、硬い筋肉がよけいに収縮してしまい、場合によっては、痛みを感じるだけであり、硬い筋肉はほとんどほぐれないどころか、強い刺激に対して緊張し、筋肉を守ろうとして、さらに固くなってしまいます。血管がつぶれたお客様もいらっしゃるそうです。
むしろ、ソフトでやさしい刺激で施術する(例えば、筋膜にアプローチする筋膜リリースやゆらしなど)ほうがより高いほぐしの効果が得られると思われます。
お客様を施術するときは、施術者もリラックスすることが大事です。変に力を入れていると、お客様も、構えてしまい、リラックスさせることができません。
アルントシュルツの法則によれば、
筋肉への刺激の強さと神経・筋の興奮性の関係を
 ☆弱刺激で神経機能を喚起させる
 ☆中等度で更新させる
 ☆強刺激で抑制させる
 ☆最強度の刺激で興奮を静止する
ということです。

このページを友達に送る

△このページのトップ
お店トップ
バイタルなびトップ

メニュー
お店詳細情報
お得情報
インフォメーション
お店からのメッセージ
お店の特徴
スタッフ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.