出張専門「安江ソフト整体」
コラム詳細
ストレスの原因はストレッサー

ストレスは、ストレッサーが原因となって起こる体内での防御反応です。
ストレッサーには、外部的ストレッサー(物理的刺激・科学的刺激・生物的刺激)と内部的ストレッサー(心労的刺激・身体的刺激)があり、特に、家族・職場・地域社会での人間関係、近親者の死などによって生じる感情的な歪みや転勤、徹夜、不規則な食事などから生じる生体リズムの乱れが内部的ストレッサーとなることが多いのです。
ストレスは、自然治癒力や免疫力を低下させ、動悸、息切れ、冷え、のぼせ、眼精疲労、食欲不振、嘔吐、肩こり、めまい、頭痛、耳鳴り、便秘、下痢、帯状疱疹、胃・十二指腸潰瘍、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、多汗症、自律神経失調などの症状を引き起こします。ストレス状態が酷くなると、頭が重い、体がだるいなど体の不調や睡眠障害を訴えることが多くなり、さらには、何もやる気が起きない、イライラする、人に会うのが煩わしい、朝起きるのが辛くなるといったような状態になり、引きこもり、不登校、出社拒否などになることも多いようです。
ストレスを解消するには、普段から、趣味・スポーツ・カラオケ・おしゃべり・音楽鑑賞・温泉旅行などで気分転換を図ったり、ヨガ・太極拳・気功・半身浴・足湯などの身体に良いことをしたり、電位治療器にかかり血液をきれいにしたり、整体などを受けたりして、自分に御褒美をあげることが大切です。
このストレッサーを取り除かない限り、次々にストレスが起こってきます。特に、内部的ストレッサーは、ずっと尾を引き、なかなか取り除くことが難しいものですが、過去に遡って原因を追求していき、自身の欲望から生じた悩みであったなら謙虚に反省し、場合によっては相手に詫びを入れ、はやく楽になることが必要です。人間関係を良くし、ストレスの少ない社会にするには、お互いを思いやる気持ちを皆が持つことが必要だと思います。

このページを友達に送る

△このページのトップ
お店トップ
バイタルなびトップ

メニュー
お店詳細情報
お得情報
インフォメーション
お店からのメッセージ
お店の特徴
スタッフ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.