出張専門「安江ソフト整体」
コラム詳細
未病のうちに整体等を受けることをお勧め

東洋医学では、はっきりどこが悪いというわけではないが、身体がだるい、疲れやすい、疲れがとれない、不快感がある、頭がすっきりしない、集中できない、元気がでない、食欲がない、といったような、病気ではないが何となく調子が悪く、自覚症状はあるが病院の検査では異常がないような状態を、未病と言います。
未病の原因としては、ストレス・疲れ・冷え・身体の歪み・自律神経の乱れ・更年期障害・加齢等が考えられます。
未病をそのままにしておきますと、肩こり・腰痛・頭痛・不眠・冷え性・自律神経失調・うつ・高血圧等になる恐れがあります。
病院の検査では異常がなくても、思わぬ病気が潜んでいることがありますので、何となく調子が悪い状態(未病)のうちに、整体等を受けることをお勧めします。
当店では、健康度測定をして、施術の参考にしています。

このページを友達に送る

△このページのトップ
お店トップ
バイタルなびトップ

メニュー
お店詳細情報
お得情報
インフォメーション
お店からのメッセージ
お店の特徴
スタッフ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.