出張専門「安江ソフト整体」
コラム詳細
寝違えはまずアイシングで冷やす

寝違えは、不自然な姿勢で寝たため、首の筋肉などを持続的に収縮させてしまい、軽い炎症が起こっている状態です。また、強い精神的ストレスを受けたり、内臓の不調でも起こるそうです。
寝違えを起こしたら、首を動かさないようにし、まず、痛みを感じる部分をアイシングで冷やします。そして、整体、マッサージなどは、炎症が収まった回復期に行うようにします。
寝違えに効くツボは、合谷、手三里、肩井、風池などです。また、筋肉を痛めてしまった時などには、曲池から上廉にかけてを刺激します。
なお、寝違えを予防するには、うつ伏せで寝ないことだそうです。

このページを友達に送る

△このページのトップ
お店トップ
バイタルなびトップ

メニュー
お店詳細情報
お得情報
インフォメーション
お店からのメッセージ
お店の特徴
スタッフ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.