ホリスティックビューティ 鈴の音(suzunone)
コラム詳細
夏の不眠症は鉄分不足??「むずむず脚症候群」

最近少し涼しかったので暑さから解放され、眠れるようになった方も
多かったのではないでしょうか。
今回ご紹介するのは「むずむず脚症候群」です。
「むずむず脚症候群」は夏にだけ起こるわけではありませんが、
気温が高くなると出やすいと言われているそうです。
そこで睡眠医療認定医の遠藤先生がテレビでご紹介していた内容と私が調べた内容を
簡単にご紹介します。


まず、「むずむず脚症候群」って何??

典型的な症状としては、足がだるかったり、つってしまったり、火照ったり、しびれたりします。
あと寝ている間に脚がピクッと動いたりすることありませんか?
これも典型的な症状のようです。
このような症状で、睡眠を妨げられ不眠になってしまい、
結果として日中に眠気や疲労が現れてしまうのです。
女性に多くとくに40代以降の女性に多く、遺伝することもあるそうです。


原因は、ドパミン(神経伝達物質)は神経の間で情報のやり取りをしています。
このドパミンが年をとると減ってしまい、情報がうまく伝わらず異常が起こり
「むずむず脚症候群」になってしまう。
あと、貧血も原因の一つです。
鉄分に結び付くたんぱく質「フェリチン」が減ると「むずむず脚症候群」になりやすくなるそうです。
「フェリチン」とは、体の様々な場所にある鉄分の倉庫、
食べ物から吸収された鉄分を一端に貯蔵します。
この鉄分はドパミンの大切な材料なのです。


  40歳以上の女性&鉄分の不足

   ⇒ ドパミンの減少 

   ⇒ 「むずむず脚症候群」


となってしまうのです。


症状を悪化させない為には、睡眠を妨げないよう、

 @コーヒーなどカフェインを
 含む飲み物は夕方以降控える。アルコールやたばこも良くありません。

 A適度な運動(ウォーキングやストレッチ)。

 B寝る前に温かいお風呂や冷たいシャワーを浴びるのもいいそうです。
 人によって温かいお風呂か冷たいシャワーがいいのかは分からないそうですが。

 C夢中になれる趣味などを作る。症状が軽減されることもあるそうです。

 D鉄分不足にならないように、鉄分を多く含む食材をとる。
 貧血には、造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸を多く含む食材もオススメです



 鉄分を多く含む食材・・・
 
  レパー(特に多いのは豚レバー)、ハマグリの佃煮、あさり、
  カツオのフレーク、干しエビ、ひじき、切干大根、
  ほうれんそう、パセリ、大豆、高野豆腐、きな粉、
  湯葉、なっとう、油揚げ等。

色々調べて、お料理に入れてみるもの楽しいですね。


鉄には、「ヘム鉄」(主に肉や魚などの動物性食品に含まれる)と、
「非ヘム鉄」(植物性食品や卵や乳製品に含まれる)があります。

「ヘム鉄」は吸収率が良く、「非ヘム鉄」は吸収率が低いと言われています。
摂取しやすい乳製品や卵などから鉄分を効果的にとる場合は、
良質なたんぱく質やビタミンCを多く含む食品と一緒に撮ると吸収率がアップするいわれています。

鉄分不足から肩こりになることもあります。意識をして鉄分を取るように心がけましょうね


夏の不眠症「きな粉豆乳」で鉄分不足解消!

きな粉豆乳です。鉄分補給にピッタリですね!!


鉄分補給におススメのコーディアル「ライムネトル」と「ザクロ&アサイ―」。
お水やお湯で薄めるだけで簡単に美味しく飲めます。おススメです^^



こちらもご覧ください≫

■夏の不眠症 入浴方法で解消

■2014年9月限定「夏の疲れ&冷え対策コース」




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ホリスティックビューティ 鈴の音 (suzunone) 

    西武池袋線ひばりヶ丘徒歩3分 

    リラクゼーションサロン「ホリスティックビューティ鈴の音」

    メニューはこちら。お店の一番人気は、「リメディアルマッサージ」です。

    ご来店お待ちしております

このページを友達に送る

△このページのトップ
サロントップ
バイタルなびトップ

メニュー
サロン詳細情報
お得情報
インフォメーション
サロンからのメッセージ
サロンの特徴
スタッフ
施設
クチコミ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.