ホリスティックビューティ 鈴の音(suzunone)
コラム詳細
健康に効果的なウォーキング

桜が開花しましたね!

気が付けば色とりどりの綺麗な花が咲いていて、そんな花を見ていると心が明るくなりますね♪



そろそろ、外に出たくなる季節になりました(花粉症の方は辛いですが・・・)

そこで、冬にコリ固まった身体を、簡単で誰にでもできるウォーキングでスッキリ解消しちゃいましょう―!!

その前に、最近身体が重い、足が重いって感じている人いませんか。私も時々ありますが、そんな時って、歩くのもおっくうだし、階段上がるのなんて地獄。。なんでこんなに重いんだろう・・・って、考えてみると、ストレッチしてませんでした。夜、お風呂入った後や、歩く前にしっかり身体を伸ばしましょう。特に、足がだるい時は、足の前と後ろ、ふくらはぎも太もももしっかり伸ばしてみましょう。かなり楽になります。足が、軽くなってからウォーキングしましょうね。そうしないと、ウォーキングが楽しくないですから、だらだら歩いては効果が見込めません。

では、心が明るく、足が軽くなったところで、ウォーキングのポイントをご紹介します!!

最近、テレビで紹介されていたのを私なりにご紹介したいと思います。

ポイント@ いつもより大股で歩く。普段歩く歩幅に自分の靴1つ分大股で歩いてみましょう。

ポイントA ウォーキングする時間は、体温が一日でもっとも高くなる夕方5時〜6時がおススメ。特に、ダイエットを目的にウォーキングを考えている人は、この時間に歩くようにして下さい。食事前、歩く事で血糖値が一時的に上昇し、空腹感が薄れるそうですよ!

※朝起きてすぐのウォーキングは、注意して下さい。しっかり水分をとって、少し経ってからにしましょう。朝起きてすぐの身体は水分不足です。血液がドロドロの状態での運動はおススメ出来ません。

ポイントB ポケットに手を入れたりしないで、手を振って歩きましょう。上半身を固定しないようにしましょう。固定されてしまうと、腰周りの筋肉を使わなくなってしまうので、胃もたれや、便秘になりやすいそうです。

ポイントC 高血圧や糖尿病等の持病をお持ちの方の効果的なウォーキングは下の表をご覧ください。東京都健康長寿医療センター研究所の青柳先生がテレビでご紹介していました。



せっかく、健康にウォーキングをされるのなら、持病もに効果的に歩きたいですよね^^

高血圧や糖尿病の方なら、1日8000歩。その中の20分を中強度の運動。中強度とは、早歩きでよいそうです。なんとか会話ができる程度で。

最低でも、2ヶ月は続けた方がいいそうです。

年齢を重ねるにつれ、徐々に体温が下がってくるそうです。体温が低いと病気になりやすくなってしまいますよね。体温が一℃上がると免疫力は60%上がるそうです。ウォーキングで、楽しく体温をあげて健康になっちゃいましょう。



最近、日も長くなりました。綺麗な花を見ながら気持ちよくウォーキングしてみたらいかがでしょうか。私も頑張ります☆



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ホリスティックビューティ 鈴の音 (suzunone) 

    西武池袋線ひばりヶ丘徒歩3分 

    リラクゼーションサロン「ホリスティックビューティ鈴の音」

    メニューはこちら。お店の一番人気は、「リメディアルマッサージ」です。

    ご来店お待ちしております

このページを友達に送る

△このページのトップ
サロントップ
バイタルなびトップ

メニュー
サロン詳細情報
お得情報
インフォメーション
サロンからのメッセージ
サロンの特徴
スタッフ
施設
クチコミ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.