ホリスティックビューティ 鈴の音(suzunone)
コラム詳細
夏野菜を食べよう!!

毎日ほんと暑いですねー
前回は夏バテ食材でしたが、今回は「夏野菜をたべて少しでも涼しくなろう」です。

夏野菜は、太陽の光をいっぱい浴びてみずみずしく、火照った体を冷やすと言う特徴をもった野菜が多く見られます。きゅうり、トマト、ピーマン、ししとう、茄子、オクラ、いんげん、トウモロコシ、カボチャ、もろへいや、などなどいっぱいありますが、
脱水症状に良い夏野菜は、水分たっぷりの「茄子」と「きゅうり」です。


茄子
90%以上が水分   
栄養素 ・・・  ポリフェノール、カリウム
抗酸化作用、がんの予防、眼精疲労、体を冷やす効果。低カロリーなのでダイエットにも
● 見分けるポイント  ・・・  濃い色でハリとツヤがあるもの。しわのあるものは避ける。ヘタの切り口がみずみずしく、がくのとげが鋭いものを選ぶとよい。


きゅうり
96%が水分  
栄養素 ・・・ カリウム、カロチン、ビタミンC、食物繊維
利尿作用、むくみに、抗酸化作用、がんの予防、免疫力の強化、体を冷やす作用
● 見分けるポイント  ・・・  色が濃く表面のいぼが尖っているものが新鮮。育ち過ぎた大きいのは種が大きいので味も落ちる

※ 足が火照って眠れない時、キュウリの切り口で足の裏をこすると、清涼感が得られよく眠れる、、、らしい。


ホルモンバランスに良い夏野菜は ・・・・ オクラ、モロヘイヤ

モロヘイヤは野菜の王様と呼ばれるほど栄養が高い夏野菜です。美容はもちろんですが、コレステロールを下げたり、便秘解消。大腸がんの予防。貧血防止、高血圧防止など優秀緑黄色野菜です!!

オクラも栄養価は高い夏野菜です。女性に嬉しいビタミンC、E、食物繊維、鉄なども入っています。ネバネバ成分が胃壁を保護して胃炎や胃潰瘍に効果があり、糖尿病の予防にも良いそうです。


まだまだ夏野菜いっぱいありますが、美味しく食べて元気に!キレイに☆この暑い夏を乗り切りましょう!!

このページを友達に送る

△このページのトップ
サロントップ
バイタルなびトップ

メニュー
サロン詳細情報
お得情報
インフォメーション
サロンからのメッセージ
サロンの特徴
スタッフ
施設
クチコミ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.