ホリスティックビューティ 鈴の音(suzunone)
コラム詳細
気になるむくみ 女性ホルモンとむくみ

生理前ってむくみやすくなったり、肩こりや頭痛、イライラしたりすることってありますよね。

生理前になると妊娠のためのホルモン“プロゲステロン”が活発になる時期で、妊娠に備えるためにエネルギーを体に貯め込もうとします。そこで、脂肪や水分も貯め込んでしまうため、むくんでしまったり、体重が増えてしまったりするのです。

交感神経も高まるため、イライラしたり、肩こりや頭痛のような症状がでる事もあります。

これを月経前症候群といいます。

生理になる10日前くらいからが黄体期でむくみが気になる時期になります。
生理が終わるころにはこの症状は改善されることが多いです。そして生理が終わると、体調が最も良い時期に入ります。新陳代謝がよくなり、自律神経のバランスも良い時期でむくみにくい時期でもあります。ダイエットをするのもこの時期がよいでしょう。


むくみや月経前症候群は女性ホルモンのエストロゲンが減少することで起こるそうで、このエストロゲンに良く似たのがイソフラボンです。
なのでこの不快な時期にイソフラボンを多く含む食材を取るとよいかもしれませんね。大豆製品に多く含まれます。


あと、甘いものを我慢して、ビタミン(とくにB)やミネラルの多い食品を食べると血糖値の変動が緩やかになり月経前症候群の症状が軽くなると言う婦人科の先生もいらっしゃいます。気になる方は試してみてください。


利尿作用のある食べ物、ビタミンEは血液の流れをよくします。適度な運動、アロマトリートメントも有効です。

このページを友達に送る

△このページのトップ
サロントップ
バイタルなびトップ

メニュー
サロン詳細情報
お得情報
インフォメーション
サロンからのメッセージ
サロンの特徴
スタッフ
施設
クチコミ
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.