【医療系リンパドレナージュ&全身ケア】男性可能の隠れ家サロンDeuxRues品川高輪
コラム詳細
薄着になる前に!ダイエット中の食事の摂り方

薄着の季節も目前です。最近、身体のラインが気になるので
ダイエットをしようかなと考えている方も多いのでは?

今回は正しい食事の摂り方について。

まずは血糖値に関する2つのホルモンであるインスリンとグルカゴンの働きに関して。
・インスリンは、血糖値を下げる働き
・グルカゴンは、血糖値を上げる働き。タンパク質を摂ることで分泌が促進されます。

血糖値が下げると空腹を感じます。そして食事をすると血糖値が上がり、上がった血糖値をインスリンが下げるという流れです。

このホルモンの動きに則した食事の摂り方です。食事は、大まかに炭水化物、タンパク質、野菜に分けます。

1、最初に野菜を食べる
食物繊維が血糖値の上昇を抑える
2、次にタンパク質を食べる
血糖値を上がるグルカゴンが分泌され空腹感を防ぐ
3、最後に炭水化物を食べる
血糖値の上昇を抑え、血糖値が一定の範囲で安定する

外食時の注意
・サラダを食べる時
高カロリーのドレッシングを避ける
ドレッシング別添えのサラダを選ぶ
ベーコンやチーズが載ってサラダは避ける
・メイン料理
脂身の少ないメニュー
魚料理を選ぶ
調理方法を蒸し物や茹でた物を選ぶ
・おやつを食べる時
150-200calの範囲のもの
栄養素が入っている
糖質を含まないもの
例えば、チーズ、ナッツ、ヨーグルト、ゆで卵など

減量の食事の量の目安は
・野菜は両手のひら1杯もしくは温野菜は片手1杯
・タンパク質は手の平サイズで手の厚み
・炭水化物は手の平半分

毎日の食生活で少し取り入れてみてはいかがですか?

このページを友達に送る

△このページのトップ
サロントップ
バイタルなびトップ

メニュー
サロン詳細情報
お得情報
インフォメーション
サロンからのメッセージ
サロンの特徴
スタッフ
施設
クチコミ
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.