クロイワ鍼灸治療室
コラム詳細
お盆明けの患者群

昨日、お盆明けの患者がどっと流れ込んでくる。自己感作性皮膚炎が大幅に改善し残る頸の交通事故後遺症を治療希望の30才代男性、乳ガン手術後肝臓転移を恐れながら鍼灸治療を継続し最近医師から<陰性=転移なし>の診断をもらって心が晴れきってルンルンの40才代女性、暑さがひと段落したので外出気分になりタクシーで乗り付けて来室する慢性腰痛の80才台の女性画家、家庭内パニックが誘引で自分は手のジストニアの50才台女性、夜勤が多い仕事が休みになると体調不良になる50才代女性、数か月東南アジア勤務で疲れ切って帰ってきた20才代男性、再就活中でマラソン愛好家でコンディショニング治療中の40才男性、慢性腰椎ヘルニアで運動不足で足のむくみが心配の50才代男性、と様々。 共通なのは、酷暑続きのなか、外の暑さと電車や室内の冷房との谷間で体の体温適応が追い付かず、運動不足で夏風邪気味、鼻をすすり、足が冷えむくみ、睡眠の質が悪いこと。焼鍼やお灸を多用する。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.