クロイワ鍼灸治療室
コラム詳細
膀胱刺激症状、前立腺肥大症と鍼灸

70才代の男性、頻尿気味で夜中に3回くらいトイレに行き(夜間頻尿)、睡眠に深さが足りない。膀胱刺激症状が強いらしい。この年齢では前立腺肥大症があって不思議はない。国際前立腺スコア(IPSS=0から35)で7点とまだ軽症だが第7項の<夜間排尿回数>が3点で中程度(3点)に高い。弊治療室でここ二週間で4回の治療:脚の内側の腎経の冷え点と下腹部のペニスの付け根にハリを打って置鍼、そごあと同じツボに入念に冷えが消えるまで焼鍼で温熱接触鍼。家で毎晩寝る前にせんねん灸施灸を指示。
二週間たつが調子がよい、最近は夜中に一回くらいしか起きなくてもすんでいるという。IPSSが4点に下がっている。念のため安定するまでもう少し治療を継続する。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.