クロイワ鍼灸治療室
コラム詳細
週末のジストニア患者

毎週土曜日は朝から夕方まで予約患者で一杯だが、通常の腰痛や膝痛、肩こりに加えて、ジストニア患者が3名来室。

一人は50才代男性で手首の内反と斜頸に発声障害があるが、少しづつ改善、仕事は無事にこなしている。一人は20才代男性、歩行中に体が斜め前に曲がってしまうが、なんとか毎日お店に出て仕事を継続中。一人は40才代の男性、IT関連で仕事が過大になり、斜頸気味で頸カラーを付けて行動、現在休職中。いずれにしてもジストニアは難病、長期戦構えで頭鍼をベースにして治療している。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.