クロイワ鍼灸治療室
コラム詳細
間質性肺炎

85才男性、既往症で心筋梗塞、大動脈瘤人工血管、心臓ステントなどを持ち、最近間質性肺炎と診断され、ステロイド系投薬を受け、他に前立腺肥大症のある方、4月初から毎週一回治療に来られ、手足に刺鍼して歪んだ経脈調整(イオンパンピング)をしてお腹に灸を据えています。鍼灸治療で免疫力が高まったのでしょう、最近は体調良好で現役で設計の仕事を夜遅くまでこなされているようです。いずれの疾患も油断大敵なので万一の備え病院とは連絡を取られています。元気でお仕事を続けて欲しいものです。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.