クロイワ鍼灸治療室
コラム詳細
手首の腱鞘炎

何故か、最近腱鞘炎の患者様が多く治療に見えます。長い時間包丁で野菜を切っているお惣菜屋、プロボーラー、主婦等、皆利き手の親指から前腕にかけて痛み、手の指を内側に握って手首を外側に倒す、親指を思い切り外に開くなどで痛みが走ります。痛む筋肉や腱に沿って鍼を横にして刺しパルス波を通電したり暫く置鍼したりすると痛みが軽減します。なるべく手に強い負荷を与えないようにし、治療を何度か続ければ発症後早い内だと鍼灸のとても良い適応です。慢性化させないうち治療を受けましょう。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.