クロイワ鍼灸治療室
特徴
治療の内容と取り扱う施術法

【鍼灸】
入江式フィンガーテスト(FT)を使って経絡の歪、虚実、体の冷え、ガンの兆候,ストレス、電磁波の影響、ウツ、アルツハイマー度等を診断し、相応の治療します。急性の痛みには主としてハリ治療、慢性化したものにはハリと灸を使います。ハリを刺したままイオン・パンピング(組織の生体電子バランスの調整)をしたり、ハリに軽い直流やパルス波を短時間加えて鍼を振動させ刺激を強くすることもあります。冷えに対しては、接触式焼鍼、灸頭鍼(ハリ+灸)や赤外線ランプ加温も併用します。 痛くないハリと、免疫力を高めるお灸をよく使用します。 腰痛、ぎっくり腰、頸・肩こり、五十肩、膝痛、自律神経失調症、起立性障害、頭痛、めまい、耳鳴り、胃腸障害(便秘、下痢等など)、更年期障害、不定愁訴、排尿困難(恐怖)症、ガンの再発防止、スポーツコンディショニング、肥満対策、美顔治療、テニスエルボー等が良い適応です。 難病であるジストニア(頸、体幹、手、足)や関節リウマチの方も沢山見えてます。
※衛生面や感染予防の為、当然ながら使い捨てのハリを使用します。

【操体法】
仙台の医師、故橋本敬三先生が開発された操法です。体調不良のときには体に歪みが出て、体の一方向の動きに痛い、硬い、動きにくいなどの制限が出ます。その制限方向の逆方向で快の方向に呼吸法(呼気)を使いながらゆっくり動かし、気持ちが良いところで動きと呼吸を少し止め溜めて、次に一気に脱力します。この自己運動を補佐します。

【指圧・マッサージ】
従来の深く押したり揉んだりする指圧やマッサージに加え、皮膚表面を左右に滑らせながら回したり柔らかく引き上げて陰圧を作り血流を促進させる手技もします。強い力で押したりはしません。治療後気持ちが落ち着き、体が温かくなります。

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
お得情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
スタッフ
施設
こだわり
ご利用になる前に
コラム

(C)Moasis, Inc.