ボディメンテナンス マッサージ・調整たろう湧泉堂
こだわり

当院のアプローチ法について

あんま
「もむ」施術
中国に生まれて日本に渡来してから手技療法として広く親しまれた療術。
按摩の按は「押さえる」という意味で、機能を抑え鎮静。
摩は「さする」という意味で、生体の働きを促進。
衣服の上から中心部から手や足先の方向に施術を行い、筋肉の硬結を取り除き、筋組織の循環を良くし、新陳代謝を盛んにし生体の機能調節を図る。

指圧
「おす」施術
衣服の上から垂直圧で一点圧の刺激を遠心性に与え、圧反射機転により神経筋の機能を調節。
また大正期に入ってきたといわれているカイロプラクティックやオステオパシーの手法も取り入れて一つの体系を作り上げた手技療法。

前のページ 次のページ

このページを友達に送る

△このページのトップ
治療院トップ
バイタルなびトップ

メニュー
治療院詳細情報
インフォメーション
治療院からのメッセージ
治療院の特徴
こだわり

(C)Moasis, Inc.